トップページ

株式会社 武田ポンプ店は、消防設備点検、消防設備工事、消防自動車などの消防機器を専門とする総合消防防災企業です。
上記の通り当社は、主に3部門から成り立ちます。


1)年2回の法令消防設備点検を行う消防設備点検部

2)消防機材、消防自動車、消防ポンプ(積載車も含む)等を扱う ポンプ事業部

3)消防設備(スプリンクラー設備、自火報設備、避難器具等)の工事を行う 消防設備工事部

トピックス(消防設備点検部・工事部)

トピックス(ポンプ事業部)

山岳救助、山間部の消火、砂浜など従来、重たいものを運ぶことが難しく、困難であった場所に対して、6輪駆動の折り畳み電動資機材車を提案します。コンパクトに折りたためるため、普通車のワンボックスカーに収納できます。従来、自動車では、入れなかった山岳部、砂浜、など路面を選ばず、搬送できます。 積載重量は、本体に200Kg、カートに250Kgを積載できます。 詳しくは、カタログ、動画をご覧ください。

 

操法大会用消防ホース コンペV4(ジェットホース)において、他社との比較映像を動画UPしました。 通水性、蛇行比較等、他社に比べて大幅に改善、改良しております。 ぜひ、動画をご覧ください。

 

ホルマトロ救助工作器具において、新しい”PENTHEON" シリーズが発表になりました。電動救助工作器具として水中での作業が可能になりました。バッテリーを外さなくても充電が可能になりました。ぜひお試しください。

 

水害対策の切り札として救助用エアボート FAN-BEEを提案します。 強靭なボディでありながら、小回りも効いてい都市部の水害対策として強力なツールとして活躍が期待されています。 通常の船と違い、水中のプロペラがないため、水中の突起物、浮遊物に引っかかることがなく、また、浅瀬であっても、そのまま走行することができます。 詳しくは、カタログ、動画をご覧ください。

 

高落差での水利確保に画期的な商品が登場しました。 従来、高落差での水利確保は、非常に難しく、大規模災害等では、水利の確保が出来ず、有効な消火活動ができない場合もたびたびありました。 また、高落差の水利を確保するために、高揚程取水装置がありますが、大変高価で資格(クレーン等)が必要なため、普及しませんでした。 そこで、今回提案する”ターボポンプ”は、安価で、従来の消防自動車(タンク車)をそのまま使用して、高落差での水利確保につながるため、非常に画期的な商品です。 


NEW

高断熱高気密住宅、耐火構造建物への火災侵入に関しては、フラッシュオーバー及びバックドラフトなど命の関わる事象が想定されます。 そこで、このFogNail Systemを使用することにより、上記のリスクを大幅に減らすことが出来ます。 消防隊の安全と消火効率の向上に繋がります。

 

 


新着情報


2020年12月17日 宮崎県より経営規模等評価結果通知書を頂きました。消防施設工事 総合評点(P)において、919点の高い評価を頂きました。 一財)建設情報管理センターからも検索できます


 2020年11月5日  社名の由来を追加しました。

2020年10月8日  ホームページをリニューアルしました。


2020年1月10日 宮崎県より経営規模等評価結果通知書を頂きました。消防施設工事 総合評点(P)において、916点の高い評価を頂きました。 (一財)建設情報管理センターからも検索できます。

 

お問い合わせ

弊社製品・サービスについてのお問い合わせは、こちらで受付しております。

TEL 0985-26-2111(平日 8:30~17:30)

FAX  0985-26-2113

E-mail:  webmaster@takedapump.com

ホームページ: https://www.takedapump.com